食生活に問題あり?

40代…老け顔の原因は目の下のたるみ

ビタミンAを摂取

バランスの良い食事は健康維持に欠かせませんが、目の下のたるみ予防・改善にも 同じことが言えるのです。

目の周りは皮膚が薄く、筋肉も少ないため肌の新陳代謝が悪くなってしまうと、その影響がダイレクトに現れてしまいやすいのです。

だから、まず目指すべきは活発な肌の新陳代謝と老化予防。
そのカギを握る栄養分が、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、βカロチンです。

ビタミンAには肌の新陳代謝を活発化させる働きがあるため、肌荒れ防止、肌のうるおいをキープするために欠かせません。

数多くの食品に含まれていますが、その多くが脂肪を伴う動物性食品のため、ビタミンAの直接摂取はあまりお勧めできません。

そこで登場するのが、βカロチンです。
βカロチンは体内でビタミンAに変化するプロビタミンAと呼ばれる色素の一種で、ほうれん草やこまつななどの緑黄色野菜や海草類に多く含まれています。
カロリーの低い食材が多いので、ダイエット中の方にもお勧め!

ただし、注意点がひとつ。
ビタミンAは脂溶性なため体外への排出までに時間がかかります。
そのため過剰に摂取するとすぐに体内に蓄積されてしまい、過剰症を引き起こす恐れがあるのです。

軽い場合は下痢などで済みますが、重篤になると倦怠感や皮膚障害、妊娠中の女性ならば奇形発生の危険度が高くなるとも言われているんです。

その点、βカロチンは、体内でビタミンAが足りていれば、ビタミンAへの変化が起きないので、多めに摂取しても問題はありません。

ビタミンB、Cも同時に摂取

肌の健康を守る上で、ビタミンAと共に摂取すべきは、ビタミンBとビタミンCです。
特にビタミンCは美肌作りの代名詞的存在でもありますから、重要性はすでにご存知ですよね?

でも一応、説明しておきます。
まずは、皮膚呼吸を活発化させることで肌の新陳代謝をサピートとするビタミンB。
ビタミンBは「ビタミンB郡」とか「ビタミンBコンプレック」とも呼ばれているように、1種類ではなく、8種類の物質からなる混合物なんだそうです。

8種類の内訳は、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン。

ビタミンB郡を多く含む食品は、豚肉やレバー、魚介類、大豆、乳製品、豆類、 穀類の胚芽など。

熱に弱く、調理時に加熱すると成分の30%〜50%を失ってしまうので、加熱せずに食べられる食品は生で食べた方がいいですね。

また、ビタミンB郡は水溶性ビタミンなので、過剰に摂取したとしても尿と一緒に排出されますので体には何の問題もありません。

そして、みなさんよくご存知のビタミンC。
このビタミンは肌のハリやきめを整える効果のあるコラーゲンの生成を助けるとともに、強い抗酸化作用によって様々な肌トラブルの原因となる過酸化脂質を抑える働きがあります。

健康な肌の維持、改善のどちらにも力を発揮する重要なビタミンであり、欠乏すると免疫力が低下するので風邪をひきやすくなったりもします。

ビタミンCを多く含む食品は、柑橘類などのフルーツやブロッコリー、こまつな、ゴーヤ等の野菜。
中でも、アセロラはビタミンCの含有量が多いことで知られています。

ビタミンCもB同様、熱に弱いので加熱すると成分が壊れてしまうので、なるべくなら生のまま食べるのがベスト。
また、洗い過ぎたり、水にさらしすぎても成分が流れ出てしまうので注意してください。

ビタミンCは水溶性ビタミンですから、多く摂取しても4時間程度で尿と一緒に 排出されるので、どんどん摂っても問題ありません。

サプリメントで栄養補給

普段の食事から充分な栄養素を摂取するのは、なかなか難しいと言われています。

そこで食事の補助として活用したいのがサプリメントです。
最近は、それこそ多種多様なサプリメントが販売されています。
身体に必要な栄養素全般を補給したいと考えるならば、適量がほどよく配合されたマルチビタミン&ミネラルがいいでしょうね。

ただし、ここで気をつけていただきたいのがビタミンAの含有量です。
先にも説明しましたが、ビタミンAの摂り過ぎは過剰症を引き起こしてしまいます。
食事からビタミンAが充分摂れている人は、ビタミンB郡やビタミンCといった単体のサプリメントを選んだ方がいいかもしれません。

また、サプリメントにも天然成分のみで作られたものと、科学的に合成された成分で構成された製品の2種類があります。

リーズナブルなのは後者ですが、より効果を実感したい方は天然成分のサプリメントを選んだ方がいいと思います。

目の下たるみ手術のオススメ
美容外科クリニックBEST5を発表!

  • セオリークリニック

    BEST1
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 聖心美容クリニック

    BEST2
    公式サイトを見る

    総合的な美容医療を目指したいと、名前を「聖心美容外科」から「聖心美容クリニック」へ。メールや電話での相談、カウンセリングは無料でおこなっています。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • SOグレイスクリニック

    BEST4
    公式サイトを見る

    脳外科医の知見を活かした治療に定評があるクリニック。全国から患者が来るほどの評判の高さです。

  • 東京イセアクリニック

    BEST5
    公式サイトを見る

    クリニックコンセプトは、患者様のためになることは何なのかを考えて行動すること。マニュアルではなく、常に最適なサービスや治療法を考えています。

私が選んだ目の下のたるみ取りクリニックBEST5
目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?