HOME >  40代…老け顔の原因は目の下のたるみ >  マッサージは逆効果だった!?

マッサージは逆効果だった!?

40代…老け顔の原因は目の下のたるみ

目元は超デリケート

小顔エクササイズに整顔体操、リンパマッサージ……
最近、スキンケアやアンチエイジングを目的とした、様々なマッサージ法が紹介されるようになりました。

顔のスキンケアの基本と言えばマッサージ!と誰もが思いますよね?
私もそう信じていました。
でも、目の下に関して言えば、マッサージは逆効果。
さらにたるみを悪化させることになりかねないのです。

目の周り、特に目の下の皮膚は厚さがわずか0.6ミリしかありません。
顔の他の部分の皮膚に比べて、その薄さはなんと1/3。
まさに、超デリケートゾーンなんです。
それを知らずに力を入れてマッサージしていると、真皮層内のコラーゲン繊維を破壊してしまい、たるみやクマの原因となるのです。

善かれと思って始めたたマッサージが、逆に皮膚の奥深くを傷つけていたなんてショックですよね。
しかも、表皮細胞は通常1ヶ月単位でターンオーバーを繰り返すのですが、目の下のコラーゲン繊維に至っては2〜3年、長い人の場合は4〜5年もかけて生まれ変わるそうなんです。

つまり、一度壊れてしまったなら早くても2年は復活しないわけですね。
顔の中で最も繊細に、丁寧に扱わなくてはいけないのが、目の下なんです。

やさしくクリームで保護

目の下のマッサージは厳禁ですが、そっと触れるようなやさしいタッチで化粧水やクリームを付けるのは、保湿効果を高め、ハリのなさやくすみ、たるみの予防・改善に効果を発揮します。

目元専用クリームとして、化粧品メーカーや製薬会社、美容クリニックが開発した、メディカルコスメなど多くの商品が発売されています。

その中で私が注目しているのが、下記の2製品。

  • 大塚製薬 『インナーシグナル リジュブネイト クリアアップアイズ』
  • ドクターシーラボ 『モイスチャーコラーゲンアイ』

『インナーシグナル リジュブネイト』は大塚製薬が10年をかけて開発した、メラニンの蓄積をおさえる独自の薬用有効成分「エナジーシグナルAMP」と、バリア機能と保湿機能をあわせもつ「サーモバリア複合成分」が配合された、画期的な薬用クリームなんです。

ちなみに、「AMP」というのは、アデノシン-リン酸のことで、肌の生まれ変わりのカギをにぎる物質なのだとか。

このAMPが肌の奥にある母細胞のエネルギー代謝を高め、ターンオーバーを促進。
その結果、表皮全体がフレッシュな細胞で満たされ、ハリのあるみずみずしい目元を手に入れられるそうです。

価格は30ml入りで1万500円。決してお安くはないですね。

もう一つの『モイスチャーコラーゲンアイ』は、美容施術のコラーゲン注入をヒントに開発されたものなのだとか。
このあたりが、いかにもメディカルコスメって感じですよね。

クリームに配合されているのは、目元に必要なコラーゲン5種に、マダガスカル島のツボクサからしか採れない高純度成分のマデカッソシド。
5種のコラーゲンが肌の保湿と弾力性を生み出し、マデカッソシドが表皮細胞の奥深くまで水分を巡らせることで、みずみずしい肌を育むというもの。

価格は15グラム入りで5040円。参考にしてみてくださいね。

目の下たるみ手術のオススメ
美容外科クリニックBEST3を発表!

  • セオリークリニック

    BEST1
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 東京イセアクリニック

    BEST2
    公式サイトを見る

    院長の吉種医師は、美容外科医として25年の経歴を持ち、多くの患者が信頼を寄せています。イチオシな施術方法は、トラコンハムラ法。

  • 聖心美容クリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    総合的な美容医療を目指したいと、名前を「聖心美容外科」から「聖心美容クリニック」へ。メールや電話での相談、カウンセリングは無料でおこなっています。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?