間違った洗顔方法が原因

40代…老け顔の原因は目の下のたるみ

正しくない洗顔が目の下たるみの原因になる

あなたの洗顔は間違っていませんか?洗顔の仕方で目の下にたるみができてしまうことがあります。顔の皮膚も薄いのですが、目の下の皮膚は0.02mmしかありません。どれくらいの薄さかと言うと、家庭用で使うサランラップよりも薄いんです。少しの刺激でもかなりのダメージになることが想像できますね。

洗顔でシワやたるみができるのは、目元を刺激しているのが原因です。1,2回程度の刺激では実感できなくても、何度も刺激することで確実にシワやたるみの原因になっていきます。注意したいですね。

洗顔の役目

洗顔は余分な皮脂を洗い流すことが目的です。汚れを落とすのが目的ではないので、何度も洗顔をすると乾燥してしまい、目の下のたるみにもつながっていきます。

肌を乾燥させないために皮脂を過剰に落としすぎない。年齢と共に肌は変化していきます。皮脂の分泌量も徐々に少なくなっていくので皮脂を落とし過ぎない洗顔が大切になってきます。目元は皮膚が薄いのでとても乾燥しやすい上に、皮脂を取り去ってしまうと48時間は元の状態に戻りません。皮膚の外側にある角質層は肌の水分を逃がさないバリア的な役割をしていますが、肌が濡れていると水分をいつもよりも含んでいるため、とても傷つきやすくなっています。ゴシゴシ洗いは角質層を傷つけることになります。

過剰に皮脂を落とし過ぎた目元はとても乾燥していますが、この状態で外からお手入れをしてもあまり効果がありません。乾燥しすぎた肌は皮膚の新陳代謝も弱まっているので、栄養を取り込む力も低下しているのです。

正しい洗顔方法

水温はぬるま湯よりもやや低めの温度が汚れのよく落ちる温度です。温度が高すぎると余分に皮脂を洗い流してしまい、低すぎると汚れが落ちないので注意しましょう。

洗顔料を使用して洗うのは1日2回(朝と晩)まで。それ以上の洗顔は顔の大切な皮脂も流してしまうのでおススメできません。ため湯は汚れがまた肌についてしまうので、シャワーで洗います。

  1. 軽く肌を濡らしたら、洗顔料をよく泡立ててピンポン玉2つ位の量を作ります。
  2. Tゾーンを中心に肌を刺激しないように泡で包み込むように洗います。このとき、目の周囲を強く刺激しないようします。
  3. 目の周りは軽く洗う程度にとどめます。
  4. 泡を長時間肌の上にのせておくと肌の潤い成分であるセラミドが流れやすくなります。素早く洗い流して、その後はすすぎ残しがないようによく洗顔します。

更にひと手間かけると肌のハリが違う

クレンジングをして洗顔をする前に蒸しタオルを顔にのせる(約2分位)ことで、肌のハリ感を更にアップさせることができます。レンジで30秒程度温めたタオルを使用しますが、毛穴を開かせることで汚れをスッキリと落とす効果が増します。ただし、洗顔後は毛穴が開いているので、冷水で毛穴を締めることが必要になります。

たるみ改善には洗顔石鹸がおススメ

たるみに効果がある洗顔料は石鹸です。洗顔フォーム、ボディソープなどは石油を原料とした合成界面活性剤が含まれています。合成界面活性剤は水分による分解度が低いため肌に残りやすく、ダメージの原因になりやすいのです。石鹸成分の界面活性剤は天然油脂とアルカリ性ソーダで作られており水分により分解されやすい性質を持っています。石鹸でも合成界面活性剤を使用しているものがあるので、必ず石鹸素地と記載されているものを選ぶようにしましょう。

石鹸洗顔で肌を若返らせる

石鹸素地の石鹸は弱アルカリ性です。肌が弱酸性のため、洗顔することで弱アルカリ性になると元に戻そうとしてつっぱります。肌には還元作用が備わっているので、その後、何をしなくても弱酸性に戻りますが、この戻す作用で肌が活性化するのです。

中には弱酸性の石鹸もありますが、肌への負担は少ないものの皮脂が流しきれないデメリットもあります。そういう意味でも余分な皮脂を洗い流してくれる弱アルカリ性の洗顔石鹸のほうがおススメです。

洗顔用の石鹸には保湿成分が含まれている

身体を洗う石鹸は薬事法で化粧石鹸と呼ばれています。顔に使用する洗顔石鹸とは分けられていますが、その違いは保湿成分の有無にあります。洗浄成分はどちらも石鹸素地ですが、洗顔石鹸には保湿成分が含まれています。この保湿成分の効果で洗顔後の肌乾燥を防ぐことができるのです。保湿成分には、はちみつ、ココナッツオイル、大豆発酵エキスなどさまざまな成分があります。自分の肌に合ったタイプを選ぶといいですね。

洗顔後の保湿も忘れずに

洗顔後にちゃんと保湿することで肌のバリア機能を高めることができます。バリア機能が正常に作用していると肌に必要な水分が保持できるので、たるみや皮膚の老化を抑制する効果があります。洗顔後の清潔な肌に効果的な保湿成分はセラミドです。セラミドは皮膚にも含まれていますが、バリア機能を高めるためにも積極的に取り入れていきましょう。

目の下のたるみ取りの名医がいるクリニックBEST5を見る!>>

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
3選を発表!

  • セオリークリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • オザキクリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    オザキクリニックはオリジナルのコスメサプリを独自開発。ホームケアにも力を入れているクリニックです。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?