目の下たるみ奮闘記 >  自宅でできる目の下のたるみ改善 >  美顔器の実力はどれくらい?

美顔器の実力はどれくらい?

自宅でできる目の下のたるみケア

美意識の高い女性なら一度は使用したい!?美顔器による目の下のたるみケアについてご紹介したいと思います。

目の下のたるみの原因とは

目の下にたるみができてしまう主な原因は、コラーゲンの減少と筋力の衰えです。人は年齢が重なるにつれて体内に含まれるコラーゲンが減少していきます。

紫外線や加齢による筋肉の萎縮、身体の栄養構成の変化によって起こる筋力の衰えも、たるみの原因です。目の下がたるむまでの間に、身体の中で何が起きているのか詳しく解説していきましょう。

  • 紫外線の影響でコラーゲンが減少

    紫外線に含まれるUV-A波という光が真皮に影響を与えて、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを作り出している繊維芽細胞を傷めるといわれています。紫外線の影響を受けた繊維芽細胞はコラーゲンを十分に作り出せなくなり、真皮構造のバランスが崩れてたるみが発生してしまうのです。

  • 加齢によるコラーゲンの減少

    皮膚は表皮と真皮、皮下脂肪などによって形成されていますが加齢が進むと皮膚を構成する成分のバランスが崩れてしまい、たるみやしわが発生します。その中でも重要な役割を持っているのが、真皮と呼ばれる表皮と皮下脂肪の間にある部分です。

    真皮を構成するのはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった皮膚の潤いを保つ重要な成分。加齢が進むと成分が減少して徐々に真皮の水分を失い、たるみの原因に繋がります。

  • 顔の筋肉の衰え

    顔の筋肉や表情筋は皮膚に直接つながっています。表情筋と一緒に表皮も動き続けるため、次第に真皮が伸ばされて薄くなってしまうのです。さらに表情筋が衰えると重力によって表皮と一緒に垂れ下がり、皮膚のたるみができてしまいます。

  • たるみの原因を美顔器1つでノックアウト!

    たるみを防ぐためには、真皮のコラーゲン量を保つことが大切です。美容成分を含んだ化粧品を塗ったあとに美顔器を使うことで、必要な成分を肌に浸透させることができます。美顔器の振動には筋肉の引き締め効果も。表情筋を鍛えることで筋肉と一緒に垂れ下がった肌を持ち上げることができます。

美顔器の選び方

ひとくちに美顔器といっても、美容目的によって使用すべき美顔器は異なります。エステに行けば専門家が美顔器を選んでくれますが、家庭用美顔器は自分で選ばなくてはなりません。目の下のたるみの悩みには、どのような観点で選んだら良いのでしょうか。最低限、次の2つのポイントは、意識しておきたいところです。

  • イオン導入機能と超音波機能
  • イオン導入機能は、極微弱な電流を流すことによって、美容成分を肌の深部にまで届ける仕組み。目の下のたるみは、クマが原因で目立っていることもあります。この場合、イオン導入機能がついた美顔器で、美白成分を含んだ化粧品を肌に浸透させるのが効果的です。また、超音波機能も目の下のたるみに効果があります。超音波が細胞を活性化させ、肌のハリをもたらしてくれるでしょう。

  • 価格よりも効果を重視すること
  • 美顔器の購入を検討している人にとって、気になるのが価格の問題です。安くても効果のない美顔器では、お金の無駄づかいになってしまいます。しかし、高ければ必ず効果があるかというと、そうとも言い切れません。価格以上に内容を重視して選ぶようにしましょう。

美顔機を使う際の注意点

美顔器を使用するときには、注意しておきたいポイントがいくつかあります。使用してはいけない人もいますから、あらかじめ気を付けておきたいところです。

  • 添加物や粒子の大きさに気を付ける
  • イオン導入機能が付いた美顔器には、肌の深部にまで美容成分を浸透させやすいものと、浸透させにくいものが存在します。たとえば、ビタミンC誘導体やプラセンタ、トラネキサム酸、アミノ酸などといった粒子が細かい美容成分は、肌の奥まで浸透しやすいです。これらに比べると、コラーゲンやヒアルロン酸の粒子は大きく、イオン導入美顔器には向きません。また、美容成分に添加物が含まれていると、こちらも肌に浸透してしまいます。肌質や肌の状態に合わせた配合成分を選ぶようにしましょう。

  • 妊娠中・授乳中は注意が必要
  • 美顔器は、肌に電気を流すのが特徴です。微弱とはいえ刺激のあることですから、妊娠中や授乳中の方は念のため医師に相談してください。

  • 体内に機械や貴金属が入っている人の使用は避ける
  • 体内に電流を通すことから、ペースメーカーなどの機器や貴金属が体内に埋め込まれている場合は、避けたほうが良いでしょう。骨折などの治療中も、要注意です。

  • 肌に直接当てないこと
  • 美顔器を直接肌にあてると、刺激が強すぎてトラブルを招く恐れがあります。フェイスマスクやコットンの上から使用することを心がけて、肌に強い刺激を与えないようにすることが大切です。

美顔器で目の下のハリを取り戻す方法

目の下のたるみに効果的なのは、どんな美顔器かというと、価格もお手頃と人気の高いローラータイプのものがまずはオススメ。
お肌の上でコロコロと転がす、電気を使用しないタイプなので、いつでもどこでも簡単にケアできるのが魅力です。
コロコロさせることで、目の周りの筋肉を刺激して鍛えるのに役立ちます。ハリももどってくるので、細かいシワにも効果アリ!
あまり高価でないのも嬉しいですよね。

他には低周波を利用するタイプのものもオススメです。
低周波を目の下に当てることによって筋肉が鍛えられ、細胞の働きを活性化させてお肌を引き締めることができます。
ローラータイプのものと違って、お肌の奥深くまで刺激することができるので、たるんでしまったお肌を根本からアップさせられるんです。
このタイプのものを選ぶときには、念のため目の下にも使用できるか確認しましょう。
あまりにサイズが大きなものだと、集中して目元のケアができないかもしれません。

そして中には、筋肉に効果的なだけではなく、保湿までしてくれる美顔器もあります。
たるみの原因の一つに乾燥からくる肌の衰えがありますので、肌自体に元気がないと感じる人には、こちらが最適ですよ。
化粧水やジェルとの併用ができるタイプを購入するなら、保湿性と保温性の両方を持つものがいいですよ。
こういった美顔器をつかうことで、ピンとしたお肌を取り戻しやすくなります。

ただし、いくらスゴイ美顔器を使用したからといって、一度や二度では効果は出ません。
また、化粧水やジェルなどとの併用タイプは美顔器単体では効果が半減するので、説明書で推奨されている使い方をしっかり守ってくださいね。

それでも現状維持にちょっと+αの効果が得られればいいもの。
一度本気で目の下のたるみをリセットして、その維持用として美顔器を使う方が、本来のチカラも発揮しやすいもの。

クリニックの美容整形で目の下のたるみを取った後に、使ってあげるのがオススメですよ。

目の下のたるみ取りの名医がいるクリニックBEST5を見る!>>

目の下のたるみを美顔器以外で改善する3つの方法

美顔器のほかにも目元のたるみを改善する方法があります。ここでは3つの方法をご紹介。

美容クリニック

美顔器以上に効果的なレーザー治療やラジオ波という高周波を使った治療、ヒアルロン酸の注入など様々な施術を行なえます。症状に合わせて治療できる、最も効果が高い方法です。

眼輪筋トレーニング

顔の筋肉を自分で動かして鍛えるだけの簡単なトレーニングです。年齢とともに衰えた目の周辺の筋肉・眼輪筋を鍛えることで皮膚を支える力を取り戻し、目の下のたるみを解消できます。改善するまでに時間が掛かりますが、早く改善したいからといって負担をかけ過ぎるとかえって悪化してしまうので無理をしないことが大切です。

セラミドの力で肌の水分保持力を上げる

美容成分が含まれた化粧水を使用するのも効果的な方法のひとつ。中でも重要な成分がセラミドです。肌の保湿効果が高く、肌表面をセラミドで覆うことで水分が逃げにくくなります。たるみの原因となる真皮のバランスが崩れにくくなるでしょう。

たるみ改善への近道は?

美顔器や眼輪筋のトレーニング、セラミドを使った保湿はどれも気軽にはじめられるたるみ解消法です。ただ効果が出るまでに時間が掛かり、実践しても効果を実感できないことが少なくありません。確実な方法を考えると、美容クリニックで診てもらうのが1番の近道でしょう。

目の下のたるみ取りの名医がいるクリニックBEST5を見る!>>

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
BEST5を発表!

  • セオリークリニック

    BEST1
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 聖心美容クリニック

    BEST2
    公式サイトを見る

    総合的な美容医療を目指したいと、名前を「聖心美容外科」から「聖心美容クリニック」へ。メールや電話での相談、カウンセリングは無料でおこなっています。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • SOグレイスクリニック

    BEST4
    公式サイトを見る

    脳外科医の知見を活かした治療に定評があるクリニック。全国から患者が来るほどの評判の高さです。

  • 東京イセアクリニック

    BEST5
    公式サイトを見る

    クリニックコンセプトは、患者様のためになることは何なのかを考えて行動すること。マニュアルではなく、常に最適なサービスや治療法を考えています。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?