目の下たるみ奮闘記 >  自宅でできる目の下のたるみ改善 >  美顔器の実力はどれくらい?

美顔器の実力はどれくらい?

自宅でできる目の下のたるみケア

美意識の高い女性なら一度は使用したい!?美顔器による目の下のたるみケアについてご紹介したいと思います。

美顔器で目の下のたるみってとれるの?

美顔器は、たくさんの女性を魅了して離さない美容グッズのひとつですよね。自宅でできる手軽なケアで、アイテムによっては高い美容効果も期待できます。血行を促進したり、お肌のターンオーバーを整える働きがあったりと、30代から気になりだすお肌のトラブルにも効果的みたい。

特に私が注目したのは、目の下のたるみに効くかどうか!膨大な種類のなかから、とにかく目元のたるみに効きそうなアイテムはないかを探していました(笑)きっと同じように、目元のケアに美顔器が有効なのか気になっている方は多いはず……。

目の下のたるみは、加齢や紫外線、顔の表情筋が衰えることで起こるもの。たるみをとるには、これらの原因に働きかける必要があります。そして美顔器の発揮する効果は、ちゃんと改善に役立つんです!

目の下のたるみ解消法は、美顔器以外にもマッサージやスキンケア……、いろいろありますよね。お好みのケア方法を選ぶのが一番ですが、私の場合、いつものケアに美顔器を「プラスアルファ」するのが最善!という結論に至りました。

美顔器がむくみやたるみに効くのはなんで?

「どうして美顔器が、むくみやたるみに作用するの?」と不思議に思いますよね。じつは美顔器には、目の下のたるみに有効とされる機能がふたつあるんです。

まずひとつには、化粧品の成分を肌に浸透させる役割。年齢とともに真皮のコラーゲン量は減少して、たるみを引き起こします。そこで美顔器は、肌の深くまで美容成分を浸透させて潤いと肌の健康をキープ!真皮をバリアのように守れるようになるんです。

ふたつ目に、筋肉を刺激して引き締める機能。表情筋が鍛えられることで、目元の皮膚もハリを取り戻します。

と、ここまでご紹介してきた美顔器ですが、なかには「効果が出なかった」という口コミもあるみたいで……。じつはひと口に美顔器といっても、機能はさまざま。自分の目的に合ったものを選ばないと、思ったような効果が得られず、なんてことにもなりかねません。

美顔器の種類

せっかく美顔器を購入するなら、失敗なんてしたくないですよね。美顔器は色や形だけでなく、値段も期待できる効果も千差万別。幅広いバリエーションのなかから自分に合ったものを選ぶには、目的から種類を絞り込むのがおすすめです。まずはどんなタイプの美顔器があるのかを見てみましょう!

  • 美顔ローラー(フェイスローラー)
  • 美顔ローラーやフェイスローラーと呼ばれる美顔器は、電気を使わず気軽に使えて、機能も価格帯も幅広いなかから選べます。いわゆる「コロコロ」ですね。肌の上をコロコロとローラーを転がすことで、血流やリンパの流れを促して、顔の表情筋を鍛える効果が期待できます。

    スムーズになった血流やリンパから老廃物が排出され、栄養も行き渡りやすくなって美肌効果がアップ。加えて、表情筋を刺激することで筋トレのような効果が得られるので、お肌が引き締まってたるみ改善やリフトアップにつながるんです。

    目の下のたるみをピンポイントで改善したい場合にも、きちんと栄養を補給して新陳代謝を高め、コロコロで筋肉を刺激すれば効果が見込めますよ。ジェルなどは必要なく経済的!手動なので、自分で力加減を調節できるのもうれしいところですね。

  • フォト美顔器(光・LED)
  • フォト美顔器とは、フォトフェイシャルや光エステなどの名前で販売されている美顔器です。直接肌にはあてず、光を照射することで細胞を活性化したり、コラーゲンの生成を促したりして美肌効果を与えます

    フォト美顔器の特徴は、光の波長の長さによって効果が違ってくること。悩みに合わせて使い分けができるんです。

    肌に触れず使用するので、摩擦や金属アレルギーのリスクを考える必要はナシ!目の下のたるみにも刺激を与えることなくケアできて、高い効果が期待できますよ。

  • イオン導入
  • そのままでは浸透しにくい美容成分をイオン化して、肌の奥まで入りやすくするのがイオン美顔器です。その浸透率は、普通にスキンケアを行うのに比べてなんと約30~100倍!効率的に美容成分や潤いを肌に届けられて、美白やターンオーバーの正常化に有効ですよ。

    イオン化した化粧品の美容成分を浸透させるため、微弱な電流の力を使います。電流といっても肌への悪影響はありませんし、たるみの根本にしっかり働きかけてくれそうです!

  • イオン導出
  • イオン導出は、イオン美顔器が備えるイオン導入と正反対の機能。ヘッド部分から微弱な電流を流すことで、マイナスの電位を持つ肌の汚れ成分を吸着してくれます。毛穴のメイク汚れや余分な皮脂、古い角質などを除去することで、肌の透明感が格段にアップ。余計なものが取り除かれることで、次のステップのスキンケアも効果的になるみたいです!

    イオン導入の前にイオン導出を行うことで、導入の作用が高まり、目の下のたるみケアも効率的になりますよ。

  • 電流マイクロカレント美顔器
  • 電流マイクロカレント美顔器は、もともと人の体にもある弱い電流に似た「マイクロ電流」を流して刺激を与えます。EMSよりも弱い電流で、優しく筋肉を刺激して、コラーゲンの生成を促すんだとか。使い続けることでハリや弾力を高め、たるみ改善やリフトアップ、シワ予防などうれしい効果がたくさん得られますよ。

    加えて血流やリンパの流れを促す作用も持っているので、肌の代謝もアップ!筋肉へ刺激を与えて表情筋を引き締めつつ、コラーゲンの生成も促進……。ふたつの側面から目の下のたるみに働きかけてくれます。

    電流マイクロカレント美顔器が発するマイクロ電流は、肌への刺激を感じないくらいの優しい使い心地。ピリピリとした刺激に弱い人でも、快適なはずです!

  • スチーム美顔器
  • スチーム美顔器とは、マシーンから出てくる細かいスチームを肌にあてて潤いを補給するタイプです。保湿効果が主となっていて、プラチナやナノイー入り、アロマのスチームが出るもの、温度調節できるものなどいろいろな種類があります。

    スチームをあてたあとは、乾燥を防ぐためにしっかりと保湿することが大切。肌に潤いを与えることで、ハリや透明感を取り戻し、過剰な皮脂分泌を抑える効果などが期待できますよ。

  • レーザー美顔器
  • 黒いものに反応するレーザー光線を利用した、レーザー美顔器。以前までは医療用を指すことが一般的でしたけど、最近は家庭用の出力を抑えた商品も登場しているんです。

    照射される光線は、シミやソバカスの原因である黒い色素「メラニン」に吸収され、色素を破壊する作用を持つもの。色素の濃い部分だけに反応するので、ほかの部分に与えるダメージは抑えられて、気になるシミやソバカスだけを目立たなくすることができます。

    どちらかというと、目の下のたるみよりも肌のトーンを整えるのに向いているといえそうですね。

  • 超音波美顔器
  • 超音波美顔器は、最近のトレンドで人気も高いタイプ。人間の耳では聞くことができない超音波を使った美顔器で、振動によって肌に美容効果をもたらします。1秒間に約100万回の振動を与えて、血液やリンパの循環を促進、皮膚運動まで行ってくれる、まさに美容を気にする女性の味方ですね。

    商品によって振動数は違いますが、高ければ良いというわけではありません。振動数の低いものは皮膚の奥まで届き細胞を活性化、高いものは毛穴の細かい汚れまで落とす効果を持っています。つまり振動数の低いものでも、目の下のたるみには十分作用するということです。

    むくみの改善やターンオーバー促進、血液やリンパの流れが良くなることで肌の代謝が良くなり、肌にハリや弾力を与えます。振動によって普段はできない皮膚運動もできて、シワ予防・軽減に効果的ですよ。さらに肌を引き締めることで小顔効果も期待できちゃいます!

美顔器の使い方のすすめ

美顔器でケアを行うときは、正しい使用法を守ることが大切です。間違った使い方をしていると、かえって肌にダメージを与えてしまうかもしれません。美顔器にはいろいろな機能や種類があり、ときにはジェルを用いる場合もあります。ただしどんな美顔器も、基本的にはメイクを落とし、洗顔を終えた清潔な状態で行うケースがほとんどです。

美顔器を使う人の多くがやりがちな間違いは、「やりすぎ」。美顔器を使っている時間や肌にあてる強さには適した目安があるんですが、つい高い効果を得ようと焦ってしまって、やりすぎてはいませんか?長く美顔器を使いすぎたり、強く肌に押し当てたりすると、肌に負担を与えて逆効果になる恐れがあるんですよ!

また美顔器を使う際には、向きに注意してみてください。基本的に中央から外側へ、下から上へと動かします。一方通行になるように移動させて、往復するのはNGです。リンパを首へと流すときのみ、あごの下から鎖骨へと動かします。

美顔器効果は1日にしてならず

美顔器は毎日使うものではないですが、1回使って終わり!というわけでもありません。美顔器で効果を出すためには、基本的に継続することが大切。最近では美顔器の質も向上して、エステサロンと比較すれば出力は劣るものの、高い効果が期待できるものが増えています。ただし継続的に使い続けなけないと、効果は十分に現れませんし、長続きもしないんです。

考えてみれば、エステサロンやクリニックで使っている美顔器でさえ、たった1回で効果が続くことはないですもんね。たるみを改善して若々しい目元を維持したい方は、美顔器ごとの使用頻度の目安に従って、定期的に使い続けてみてください。

美顔器効果は高いもののほうがいい?

美顔器の価格を見てみると、その価格帯はさまざまです。極端にいえば100円均一のお店で購入できるものもあるほど、ピンキリの印象。高価な商品になれば複数の機能が付いたり、医療機関に準ずるような性能が期待できたりと、使い勝手も良いみたいです。

いまや美顔器は、機能や種類だけでなく商品の数も豊富。そのうえ値段も幅広いとなると、どれを選べば良いの……と迷ってしまうかもしれません。「高価な美顔器は効果が高く、複数の機能も付いてくる」とはいうものの、実際に選ぶ際には価格だけでなく、自分の使い道やライフスタイルに合ったものを選択するのが一番です。たくさんの機能が付いていても、きっと自分に必要なものしか使いません。それに、いいものでもライフスタイルに合わなければ、継続が難しくなっちゃいます。

美顔器の価格帯として主流なのは2万円~3万円台。機能豊富な複合美顔器が多く、一番商品の種類が充実していると見て良さそうですね。2万円以内の商品はどちらかというと少なくて、機能もシンプルになります。一方で6~10万円するような高級なものまであり、こちらは本格的な美容ケアができそうです。なかには定額制の形式で本体価格を格安に設定し、継続的にジェルなどを購入する契約を結ぶものもあります。

おすすめはローラータイプと低周波

美顔器を選ぶなら、まずは手軽に使えて価格もリーズナブルなローラータイプがおすすめ!ローラータイプなら電気を使うことがなく、いつでもどこでも持ち運んで使えます。また自分で力加減を調節できるので、摩擦によるダメージを受けたくないデリケートな目の下でも安心ですよ。美顔器を試しに使ってみたい方は、ここから始めるのが無難かもしれません。空き時間にコロコロと転がして、筋肉に適度な刺激を与え、目の周りを鍛えましょう!

低周波の美顔器も使いやすく、目の下のたるみケアに効果的です。細胞の活性化と筋肉への刺激、このふたつから肌の引き締め効果が期待できます。低周波が肌の奥まで刺激してくれるので、ローラータイプよりも根本的なたるみケアにつながりそうです

超音波タイプもまた、肌のハリと弾力を取り戻す効果があるため、目の下のたるみを改善できるでしょう。また乾燥が原因でたるみが起こっている方は、イオン美顔器が適しているかもしれませんね。

ただし、あくまでも美顔器は日ごろのケアにプラスして、徐々に改善を目指すもの。たった数回の使用で、突然たるみが消えるわけではありません。美顔器の本来のちからを発揮させるには、一度クリニックの美容整形でたるみをリセットしたうえで、維持用に取り入れるのもひとつの手段ですよ。

美顔器を使うときの注意点

目の下のたるみをケアしてくれる美顔器、とっても便利そうですよね。調べれば調べるほど良いものの気がしてきますが、電気やレーザー、超音波などを使った機械なので、もちろん注意しなければいけないこともあります。怖いものではありませんが、基本的なルールを守ることに加えて、注意点も知っておきましょう。

肌に直接あてるのはNG!

美顔器は、お肌を整えて美しくするためのものですが、使い方を間違えるとかえってダメージを与えかねません。電気を使わず、コロコロと転がして肌を刺激するローラータイプは問題ないのですが、美顔器によっては肌に直接あててしまうと負担が大きいものもあるんです。

たとえば超音波美顔器やイオン導入タイプは、肌に直接あてて使用することでダメージを与える可能性があります。こうした美顔器や機能を用いるときには、専用のジェル、美容液などをたっぷり使ってケアを行ってくださいね。

専用のジェルや美容液は比較的高価なので、「もったいない」と思ってしまうかもしれません。ただ、ここをケチって肌トラブルを引き起こしてしまえば、美肌効果どころではなくなるはずです。それに、たっぷりとジェルや美容液を使ったほうが、含まれている美容成分の浸透量もアップしますよ。

金属アレルギーや体内に機械がある方は注意

美顔器は基本的に安全性の高いものですが、人によっては体調不良を引き起こすリスクを秘めています。「金属アレルギー」「体内に金属がある」のどちらかでも当てはまる方は、使用の前に医師の確認をとるのが望ましいでしょう。

美顔器のアタッチメントの部分は金属でできていて、アレルギーを持っている人には大きなリスクとなることがあります。金属に触れないタイプの美顔器や、アレルギーのリスクが低くなるチタン製のアタッチメントなど、購入の際に厳選することです。

また電流を通すタイプの美顔器について、体内に機械や貴金属類を埋め込んでいる、または骨折治療中の方は避けてくださいね。

使用時は必ず肌をきれいに!

美顔器を使うタイミングは、洗顔後など肌が清潔なとき。化粧水や乳液など、通常のスキンケアを行う場合にも同じですよね。特にイオン導入の機能を使う際に肌が汚れていると大きなリスクになり得ます。

イオン導入は、成分をイオン化して肌の奥まで浸透しやすくするもの。メイク汚れなどが残った状態で使用すると、それらの余計な成分まで浸透させてしまい、肌トラブルを引き起こす恐れがあります。「美顔器を使ったら肌が荒れた」なんて悲しいことにならないよう、イオン導入を行う際は必ずメイク落としや洗顔を行って肌を清潔にしましょう。

またイオン導入では、使った化粧品に含まれる良い成分だけでなく、悪いものまで浸透させてしまうかも。添加物を使用した化粧品を使えば、少なからず添加物も入り込んでいくため要注意ですよ。

妊娠中・授乳中は注意が必要

妊娠中や授乳中の美顔器の使用には、少し配慮が必要です。基本的には顔だけに使うものですし、大きな刺激もありません。しかし、胎児への悪影響がないとは言い切れません

妊娠中は肌がデリケートで、刺激に弱い状態。気持ちが不安定なまま使うことでストレスを感じて、それが体に悪影響を与える可能性もゼロではないでしょう。

どうしても使いたい場合には、ローラータイプなど電気を使わないものを利用すること。使う前には取扱説明書やメーカーのサイトをチェックして、妊娠中の使用がOKかどうかを確認しましょう。EMSやマイクロカレントなど、電気を使うタイプは避けてくださいね。

肌トラブルが起こるかも

肌を美しく健康にするための美顔器で、肌トラブルを起こすケースもあります。

考えられる原因は、「美顔器そのものが合わない」「機器そのものではなく、一緒に使っていた専用のジェル・美容液が合わない」など。ジェルや美容液は美容成分をたっぷりと含んでいますが、相性によっては肌荒れを起こす人もいます。含まれていた添加物が悪影響を与えることあるみたいですね。

また美顔器・専用ジェルにも問題がない場合でも、体調によって肌荒れを起こすことはあります。女性は特に、生理の関係で体調の変化とともに肌もデリケートになりがち。安全なはずの美顔器や化粧品に、敏感になることもあるんです。

トラブルが起きたら、美顔器を使うのは止めてしばらく様子見。その間は最低限のスキンケアを、低刺激な化粧品で行いましょう。それでも改善しないときには、皮膚科などの病院で治療を受けてくださいね。

目の下のたるみ取りの名医がいるクリニック3選を見る!>>

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
3選を発表!

  • セオリークリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • オザキクリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    オザキクリニックはオリジナルのコスメサプリを独自開発。ホームケアにも力を入れているクリニックです。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?