しっかり保湿する

自宅でできる目の下のたるみケア

加齢による目の下のたるみですが、若くても目元が乾燥しているとたるんでくることがあります。
ただ、間違ったお手入れをしても逆効果に。正しいお手入れをすることで目元のハリを手に入れましょう。

目の下たるみは保湿で解消できる?

目の下のたるみは乾燥が原因で起こります。目の周りの皮膚はとても薄いので水分を補給しているつもりでも、蒸発しやすいのです。

日常生活でエアコンや紫外線など外的刺激や加齢による肌の潤い不足などで、知らない間に乾燥して、目の下にたるみが出てしまうことに。

皮膚の水分が不足することで肌細胞間脂質(セラミド)がしぼんでしまい、ハリや潤いが感じられなくなります。 それを解消するには、何と言っても保湿が重要です。

顔の中でも特に乾燥しやすい目の下は、普段のお手入れの他にひと手間、目の下の保湿ケアを日課にすることで肌細胞に水分がチャージされハリのある目元にしていくことができます。

特に保湿力の高い化粧水やクリームを使用して目元をしっかりとケアすることが、たるみ解消につながります。

自宅でできる保湿方法

エステに通わなくても自宅でも目の下を保湿する方法はあります。
「私は目の下のたるみなんて気にしていいないわ」という方も予防を兼ねてお手入れしていると、将来的にもたるみに悩むことがなく過ごせるかも。

ここでは2つの方法を紹介しています。どれも簡単に自宅でできる方法なので、是非、試してみてくださいね。

コットンパック

自宅にコットンのある方はコットンで、100均でも販売されていますが、専用のアイケア用のシートを使用してもいいですね。気になる方は毎日お手入れすることをおススメします。

  1. コットン1枚を2枚にさきます。さいたコットンに普段使っている化粧水をたっぷりと含ませます。(界面活性剤が含まれていないもの)
  2. そのコットンを目の下にのせます。5分程度のせてコットンが乾いてきたら外します。
  3. 肌の水分が蒸発する前にクリームかオイルを塗布して蓋をします。

専用のアイケアシートの場合は、所定の時間使用したら外して、コットンと同様にクリームかオイルで蓋をします。

保湿力の高いアイケア用の商品を使用

パックが面倒な方は、保湿力の高いアイケア用の商品を使用するのもいいでしょう。

  1. そっと、目元に何度か馴染ませます。肌に触れてしっとりしたと感じたら完了です。

このときにこすらないで、あくまでもそっとお手入れすることが大切ですよ。

敏感肌タイプですと目の周囲だけでなく顔全体に使える商品もあります。セラミドが化粧品成分にちゃんと含まれているか、チェックしましょう。肌細胞を元気にしてくれるのはセラミドです。

やってはいけない目の下の保湿に関する注意点

目元の皮膚はとても薄いので強い刺激は避けるようにしましょうね。あくまでも優しく軽く皮膚の上を滑らせるようにお手入れすることが大切です。

目の下のたるみには乾燥が大敵。乾燥を予防するには保湿成分であるセラミドを逃がさないようにすること。

他にも注意したい点があります。

洗顔するときに目の周囲に力を入れてしまう
顔をごしごし洗うと保湿効果のあるセラミドが流れ出てしまいます。特に目の周囲は皮膚が薄いので要注意です。洗顔料をたくさん泡立てて肌にのせるような感じで洗うだけで、泡が汚れを包み込んでくれます。
必要以上に何度も目元に化粧水やクリームを使用しない
気にしていると無意識に何度も目元に触れているものです。ただ、過度に何度も触れるとセラミドが皮膚から逃げていきやすくなります。
オイル化粧品には注意
オイルクレンジングはメイクも油分なのでよく落ちますね。ただ注意点としては、セラミドも油分なので、オイルに頼りすぎると逆に肌が乾燥してしまいます。
同じオイルでも天然由来成分であるスクワランオイルのように浸透効果の高いオイルは保湿効果もあるので肌が乾燥することはありません。
一般的な保湿化粧品は目の下がカブレる場合も
特に目の周りが乾燥しているときは保湿をしたくなりますが。乾燥しているときって、普段よりも成分が肌に浸透しやすいので、注意が必要です。保湿効果が高い化粧品でも、乾燥している状態の目の周囲には刺激が強く炎症を起こすこともあります。
使用する場合は、目の周囲に使用しても成分的に問題がないか、敏感肌用かなど注意しましょう。皮膚科にも化粧品を扱っている病院があるので、そういう所で処方してもらうのも方法です。

上記のような点にも注意をして、ハリのある目元を手に入れましょう。大切なことは目元に強い刺激を与えない、乾燥させないことです。

クリニックに相談するのも方法です

目の下のたるみを解消する方法や注意するポイントなどを紹介してきましたが、ホームケアをしてもどうしても改善されない場合は、美容外科に相談するのがおススメです。

美容外科はどうしてもメスを入れるイメージがありますが、目の下のたるみを解消する方法として、切らない施術方法もあります。美容外科により独自の施術を提供している所もあるので、HPや口コミを参考にするといいかも。

カウンセリングは無料ですので相談してみるのも良いかもしれませんね。

目の下のたるみ取りの名医がいるクリニックBEST5を見る!>>

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
3選を発表!

  • セオリークリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • オザキクリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    オザキクリニックはオリジナルのコスメサプリを独自開発。ホームケアにも力を入れているクリニックです。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?