アイラインを上手にひく方法

メイクでできる目の下のたるみカバー法

アイラインの効果について

目の下のたるみに悩み抜いてたどりついた「アイライン」

アラフォーの管理人はアンチエイジングに目覚めてからというもの「若返り」に炎のような情熱を傾けてきました。「若さのためなら死んでもいい!」みたいな。

人生でこんなに本気になったことってあったかな。ダンナと知り合った時も私が押して押して押しまくったけど、あのときの情熱よりもアンチエイジングへの思いの方が濃いような……。

ともかく、やれることは何でもやってやろうという精神なのです、アラフォーのわたくし。

目の周りをマスカラ、つけま、アイラインで盛り盛りにしたら、目の下目立たなくなるかな、なんていう乙女心。

40年近く生きてても、心は女の子なんですね。

ところが目の周りを盛り盛りにして、乙女心キラキラで、若返る気満々の私の思いに反して、鏡に映った激烈メークの中年女の顔といったら……。

女子プロの悪役? 三丁目の「自称オネエ様」

ほんと、そんな感じでした。

その時はこのサイトをまだ立ち上げていなかったので写真を取りそびれましたが、あの瞬間を撮っておけば、読者の皆さんに大爆笑を提供できたはず。

我ながらひとり、鏡の前でゲラゲラ笑いました。

って、笑ってる場合じゃない!!

なーんで、目の下たるんじゃうんだろ。

同年代の女子が言うには「血流が悪い」んだそう。

血流かあ。そうなってきますと今度は、目の下のパックやマッサージ、温タオルでの温めを試みるようになりました。

しばらく続けると、ゆっくりとだけれど、目の下にハリが戻ってきたようにも感じられました。

目の下がタルタルしていた時にはにじみまくっていたアイラインも、何とか普通に引けるように。

目の下って、老化が顕著に現れる部分とも言えるかもしれないですね。管理人は目玉がギョロッとして、子どものころは「出目金」なんてからかわれていたほど。

それでも20代になったら、お目々クリクリでけっこう男子受けも良かったのですよ。

遠い昔の自慢をしても、始まらないけれど。

目の下のクマやくすみ、目立ち過ぎる目袋にお悩みの皆さん、温めをまずは実行してみてください。しばらく続けてから試しにアイラインを引けば、効果を実感できる人も多いはず。

それでもダメという人、血液クレンジングはいかがでしょう。

全身の血液を、点滴を使ってきれいな状態にして蘇らせる方法です。

まあ、これは、最後の切り札。

まずは温めから、お試しくださいね。

>>びっくりするくらい目元がすっきりした私のアンチエイジング法

目の下たるみ手術のオススメ
美容外科クリニックBEST3を発表!

  • セオリークリニック

    BEST1
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 東京イセアクリニック

    BEST2
    公式サイトを見る

    院長の吉種医師は、美容外科医として25年の経歴を持ち、多くの患者が信頼を寄せています。イチオシな施術方法は、トラコンハムラ法。

  • 聖心美容クリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    総合的な美容医療を目指したいと、名前を「聖心美容外科」から「聖心美容クリニック」へ。メールや電話での相談、カウンセリングは無料でおこなっています。

私が選んだ目の下のたるみ取りクリニックBEST3
目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?