HOME >  【番外編】目の下のくまの原因と解消法 >  病的に見えてしまう青クマ

病的に見えてしまう青クマ

【番外編】目の下のくまの原因と解消法

青クマの症状や原因、治し方などを説明します。

青クマができる原因

体調は良いのに、あると具合が悪い人に見えてしまう、目の下の青クマ。
特に症状が分かりやすい色白の人にとっては、厄介な存在ですよね。

青クマは、目まわりの毛細血管の血行が悪くなることが主な原因
血行が悪くなると、血管内に溜まった血液が、皮膚の薄い部分に青く透けて見えてしまいます。

下まぶたを引き下げてみても完全には消えず、うっすらと青さが残ってしまうのが特徴です。

他のクマと比べて青みが強いので、少し病的なイメージをもたれてしまいますが、特に重大な病気の症状というわけではありません。

血行不良の他、寝不足・疲労・ストレス・冷え・貧血なども原因になります。
パソコンやスマホなどで、目に負担をかけることもよくないので、注意しましょう。

青クマの効果的な解消法

青クマの解消方法は、血行をよくすることがメインなので、健康にも繋がります。

マッサージで血行をよくしよう

青クマを治すには、目周りの血行を良くすることが大切です。
毎晩、短時間でもいいので、マッサージを優しく行っていきましょう。

血流を考えて、目元だけでなく、頭部全体をマッサージするとより効果的です。
目周りから始めて耳元に抜けるように。
そして、下まぶたから頬を通ってデコルテ部分までをマッサージ、こうすることで頭部の血流が良くなります。

また、温めると効果が高まるので、顔や首の後ろをホットタオルで温めてからマッサージするとよいでしょう。

身体全体の血行も良くしよう

目まわりだけでなく、身体全体の血行を良くすることも大切です。
適度な運動や入浴、冷え症の人は冷えの対策もしっかりしましょう。

頭部のマッサージをしながらの半身浴はとても効果的です。
じっくり体を温めてあげると、全身の血行が良くなっていくのが実感できます。

しっかり睡眠をとろう

睡眠不足も青クマの大きな原因です。
生活習慣を見直して、睡眠をしっかりとることを心がけましょう。

特別な治し方を取り入れなくても、ちょっとしたセルフケアが大切なので、毎日少しずつ実践して下さい。

目の下たるみ手術のオススメ
美容外科クリニックBEST3を発表!

  • セオリークリニック

    BEST1
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 東京イセアクリニック

    BEST2
    公式サイトを見る

    院長の吉種医師は、美容外科医として25年の経歴を持ち、多くの患者が信頼を寄せています。イチオシな施術方法は、トラコンハムラ法。

  • 聖心美容クリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    総合的な美容医療を目指したいと、名前を「聖心美容外科」から「聖心美容クリニック」へ。メールや電話での相談、カウンセリングは無料でおこなっています。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?