目の下たるみ奮闘記 >  目の下たるみには整形がおすすめ >  目の下のたるみ手術・治療ができる美容外科 >  目の下のたるみ治療「マドンナリフト」のメリット・デメリット

マドンナリフト

美容外科の目の下のたるみ治療まとめ

レーザーを使って目の下のたるみを改善していく方法「マドンナリフト」について紹介。目の下にできたたるみに悩まされている方はぜひ参考にしてください。

腫れが少ないのが特徴のマドンナリフト

マドンナリフト(アイレーザーリフト)は、レーザーを使って目の下にできたたるみを引き上げてくれるレーザー治療です。マドンナリフトのほかにもレーザーを使った目元のリフトアップ施術はいくつかありますが、マシンの種類やドクターの技術力によって、患者さんの安全性を考えると目元に使用できないケースがあります。一方、マドンナリフトは皮膚が薄い目元の治療をするためだけに開発されたレーザーなので安心して施術可能。

最新のレーザー「スマートサイド・ドット」を導入し照射することにより、肌を引き締める効果やたるみを解消してくれます。目元の治療のみの機械というだけあって目の下にできた経度のたるみには効果抜群。

また、マドンナリフトはあの有名な歌手マドンナが受けて、満足した施術でもあるのです。切らない方法で目元にできてしまったたるみを解消したいと考えている人はぜひ検討してみるのも1つの手ではないでしょうか・

マドンナリフトのメリット・デメリット

メリット

マドンナリフトの最大のメリットは「皮膚にメスを入れない」点。皮膚の上からレーザーを当ててたるみを改善していく治療なので、手術は不安だけどたるみが気になってしまっている人にピッタリの施術です。メスを入れないので体への負担、腫れを最小限で済ませられるのでダウンタイムもほぼありません。術後からすぐにメイクも可能なため、仕事で忙しくて施術にあまり時間がかけられない人にもおすすめ。

経度の目の下たるみだとより結果を出してくれるので、まだたるみが初期状態の人はぜひ医師に相談をしてみるのもいいのではないでしょうか。

デメリット

目元のたるみを解消してくれるマドンナリフトのデメリットは「効果が半永久的ではない」点。そのため、再度たるみが気になりだした頃にまた施術を受けないといけません。さらに、2~3ヵ月に3~5回と何回か受けないといけないため、必然的に費用もかさみ、大変なことになってしまいます。

マドンナリフトは人それぞれ効果の出方が異なるもの。なかでも重すぎるたるみの場合はあまり効果が期待できないとされているので、施術を受ける際は自分の目元のたるみはどういった状況なのかを把握しておくのがベストだといえるでしょう。

マドンナリフトの口コミ・評判

  • 腫れが少ないのが良かったです

    手術が怖いけど目元のたるみをどうにかして改善したいと思ったときに見つけたのが「マドンナリフト」。メスを使わないので腫れが少なく日常生活に支障をきたすこともなかったのでとても助かりました。

  • 効果に個人差があるのは把握しておいた方がいいかもしれません…

    ダウンタイムが少ないと聞きフェザーリフトを受けましたが、私には合わなかったのか術後に腫れと赤みが残ってしまい仕事を数日間休んでしまいました。腫れが引いた後も期待通りの仕上がりではなかったため、次回は腫れの少ない施術を受けようと検討中です

  • 次の施術が楽しみになるくらい効果がありました

    マドンナリフトを受けてたるみが解消されたのを身をもって実感できました。しわも目立たなくなっているので、残り2回の施術を受けてもっと改善できるのかと思うと凄く楽しみで仕方ありません!

コンテンツ一覧

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
3選を発表!

  • セオリークリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • オザキクリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    オザキクリニックはオリジナルのコスメサプリを独自開発。ホームケアにも力を入れているクリニックです。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?