目の下たるみ奮闘記 >  目の下たるみには整形がおすすめ >  目の下のたるみ手術・治療ができる美容外科 >  目の下のたるみ治療「ミドルリフト」のメリット・デメリット

ミドルリフト

美容外科の目の下のたるみ治療まとめ

メスで切開して皮膚や筋肉を引っ張るミドルリフト。傷跡が残るたるみ治療法ですが、高い効果を期待できます。ここのページでは、ミドルリフトのメリット・デメリット、口コミについて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

たるみ改善効果が高いミドルリフト

ウルセラやサーマクールのようにメスを入れない施術とは違って、皮膚を切開してたるみ部分の皮膚や筋肉を引き上げるミドルリフト。目の下にあるたるみだけではなく口元もリフトアップでき、10歳若返ることができる治療方法です。メスを入れる耳の上部分からたるみ部分にある脂肪・筋肉・皮膚の3つを引っ張ってたるみを改善します。顔の中央部分や目元・口元のシワ・たるみを改善することができるので、目の下のたるみ以外にほうれい線や頬のたるみを気にしている方にもおすすめです。

ミドルリフトは、顔全体を引っ張るフルフェイスリフトよりメスを入れる範囲が狭いので、傷跡を小さくできます。髪が生えている皮膚を切開するので、腫れや傷が目立ちません。そのため、ミドルリフトを受けるのは、フルリフトアップのように大きくメスを入れたくないという方が多いようです。手術は麻酔をして手術を行なうため、痛みを感じずに約1時間で治療が終わります。手術後に入院することがないので、翌日から仕事や家事など普段の生活を送ることが可能です。ただし、ダウンタイムがあるので、腫れや痛みなどが落ち着くまで激しい運動は避けましょう。

ミドルリフトのメリット・デメリット

メリット

ミドルリフトは顔全体を引き上げることができるため、目の下のたるみだけではなく他の箇所にも効果を実感できます。手術を受けた当日からでもメイクをすることができ、シャワーに入ることも可能。切開する範囲が小さくて髪の毛で隠れるので、傷跡が目立たないというメリットがあります。

デメリット

皮膚を切開しているので、術中は麻酔で痛みを感じませんが、麻酔が切れると痛みがあります。また、ミドルリフトにかかる費用が70万円前後と高額なのもデメリットの1つです。また、どうしても切開した傷跡が残ります。

ミドルリフトの口コミ・評判

  • 傷跡は残るけど効果には満足している

    皮膚を切った跡が残るので、髪の毛をかきわけるとハゲたような部分があります。風が吹くとドキッとする瞬間が何度もありますが、普段の生活では全く気になりません。リフトアップ効果を実感できるので、施術を受けて満足しています。

  • 本当に見た目が10歳も若返ります

    ミドルリフトはメスを入れる治療なので怖かったのですが「半永久的にキレイになれるのなら!」と思い手術を受けました。結果10歳ほど見た目が若返ることができ、かなり満足しています。今だから言えるのですが、もっと早めに施術を受ければ良かったですね(笑)。

  • 術後数日間は痛みがありました

    手術後は数日間痛み止めの服用が欠かせませんでしたが、痛みや腫れが落ち着いたころに鏡を見てみると昔の自分の姿に戻ったようで感動しました!主人も私が若返ったことをとても喜んでくれています。

コンテンツ一覧

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
3選を発表!

  • セオリークリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • オザキクリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    オザキクリニックはオリジナルのコスメサプリを独自開発。ホームケアにも力を入れているクリニックです。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?