目の下のたるみの治療・PRPの失敗って?

美容外科の目の下のたるみ治療まとめ

お顔のアンチエイジング治療の中でも、安全性が高いと言われている「PRP」治療。目の下たるみやクマ、くぼみなど広範囲にカバーできる施術として知られています。

目元は若返りに必要不可欠な部位の一つ。実年齢よりも若く見られるために、PRPを検討中の方もいらっしゃると思います。

このサイトでは、目元やお肌などいろいろな部位に適用できるPRP治療について、失敗したくない方のために、副作用のリスクや修正方法など、さまざまな情報を掲載しています。

PRPについて

PRP治療とは「PRP血小板療法」と呼ばれ、自分自身の体に流れる血液から採取した「血小板」を使い、シワやくぼみなどに適用する若返り注射のことです。

血小板は血液の中の血漿の中に存在しており、傷ついた細胞を修復させる「成長因子」という成分が含まれています。これをお肌や気になる部分に適用することで、皮膚細胞を再生させ、外から若返らせることができます。

皮膚が物理的に若返るため、シワやたるみが改善され、きめの細かいハリのあるお肌ができあがります。

PRPはおでこ・眉間・目の下たるみなどのデリケートで人目につきやすい部位にはもちろん、ほうれい線や鼻の下、マリオネットラインなど、老けて見えやすい部位にも注射ができます。その他、首や手の甲など年齢が現れやすい部分にも注入することができます。

血小板の持つコラーゲン再生能力により、気になるシワやたるみなどを取ってハリのあるお肌をつくりあげます。

ヒアルロン酸など、薬剤を使う注入治療とは少し異なっているのもPRPの特徴の一つ。採取した自分自身の血液を使うため、アレルギーの心配がなく、きわめて安全性の高い治療です。

PRPは施術から効果が出るまでに2週間から2ヶ月程度がかかります。緩やかに効いていきます。

変化がゆったりとしており、明らかに治療を受けたと気づかれにくいので、周りに知られずにアンチエイジングを成功させたい方に向いています。

持続時間も1年から2年と比較的長く、ヒアルロン酸のように数ヶ月で体内に吸収される心配がないため、効果を長持ちさせたい方にもおすすめです。

PRPの失敗「しこり」

PRP治療の失敗例として多く挙げられているものが「しこり」です。PRP注入を受けた場所が盛り上がり、そのまま硬くなってしこりとなり、肌に残ってしまう症状です。

これは血小板の中に含まれる成長因子の細胞が石灰化することで発生するもので、しこりになった部分は自然に解消せず、ひどい場合には切開をして除去する必要があります。また、肌にハリが出てそこから凹凸になる場合もあります。

PRPは自分自身の血液で行う治療なので、一見何の副作用もないように思えます。しかしクリニックによってPRP液の生成方法が異なるために、治療効果に違いがみられる場合があります。

しこりの状態によって解決方法が異なりますので、治療後に違和感がみられたら、すぐにクリニックを受診しアフターフォローを受けることをおすすめします。

それ以外のリスクとしては、妊娠中の方やお子さん、心臓病などの既往症がある方、肝臓に疾患をお持ちの方、血液をサラサラにする薬を使用している方は治療を断られる可能性が高いため、事前にドクターと相談をする必要があります。

PRPで失敗してしまった場合の修正方法

PRPは安全性の高い施術と言われていますが、しこりが出るケースについては、短期間で何度もPRPの注入を繰り返すことによってリスクが増えるとされています。

肌にハリツヤを出したい、シワを失くしたいからといって、何度も同じ場所に注入を繰り返すことは避けましょう。

また、しこりについて正しくリスク回避を行えるドクターに治療を依頼する必要があります。クリニックでカウンセリングを行う際に、必ず上記のリスクについて触れ、副作用の心配がないかどうかチェックするのも対策方法の一つとなります。

PRPの体験談

  • 気になっていたシワが改善した

    施術前は年相応の顔でしたが、シワ取りのためにPRPを受けてみて、数日後にはすでに若々しい見た目になりました。周りにも若返った?と聞かれるほどで、スキンケアのおかげだと言っていますが、確実にPRPの効果が現れていると実感しています。メスも一切使わない注射治療なので、痛みも最小限で済み、満足しています。

  • 若々しい印象になりました

    以前から気になっていた目の下たるみに、PRPを注入しました。顔の独特な凹凸が減り、いい感じにふっくらとした表情になり、アンチエイジングがうまくいきました。いろいろな施術を検討しましたが、PRPが一番しっくりきた治療方法だったと思います。

まとめ

PRP治療は効果を得るまでに1ヶ月から2ヶ月かかる治療ですが、そのぶん周囲にばれにくく、効果が実感しやすいといったメリットがあります。

ヒアルロン酸注入などと違い、1回だけの注入でも十分効果が得られるのもメリットの一つです。

このページの下部には、PRP治療を希望される方に合うクリニックを厳選して掲載しています。これから治療を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

コンテンツ一覧

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
3選を発表!

  • セオリークリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • オザキクリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    オザキクリニックはオリジナルのコスメサプリを独自開発。ホームケアにも力を入れているクリニックです。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?