若く熱意溢れる院長

二つのセオリー(理論)を追求する

「私は“肌は心の状態を映し出す鏡”であると思っています。 肌に悩みがあると心も弱くなってくる…。逆に美しく輝く肌は心に自信と誇りを与えてくれる…。たかが外見のことだと考える方もいらっしゃいますが、その外見が人生を大きく左右することが確かにあると私は考えます。」

これは院長である筒井 裕介医師の言葉です。性別問わず、全ての人の心と体、心と外見のつながりを的確に表している言葉だと思います。「美容」というと、どこか贅沢で自然なことではないと思ってしまう人もいるかもしれません。

でも、毎日鏡を見て、顔を洗ったり化粧水をつけるとき、自分の肌に手で触れるたびに暗い気持ちになる。自分の顔を見たくないとさえ思う。写真を撮られたくないと思う。人に会いたくない、笑いたくない。そんな風に思ってしまうことは、誰よりも自分自身、とても辛いものです。

いくら自分の顔にコンプレックスを持っていても、特に顔となるとメスを使うのは術後のダウンタイムを考えると、現実的ではないと思ってしまいます。また、顔は施術によるちょっとした変化も違和感につながります。とても目立つ場所だからこそ、失敗が許されません。そのため高い技術とデザイン力が必要とされます。 それにもかかわらず、自分の大事な顔を任せられる医師かどうか、「試してみる」ということもできません。

だからこそ、本当に信頼できる医師とスタッフがいるクリニックを探すことが大切です。 セオリークリニックの特徴の一つは、やはり院長自らがカウンセリングを行い、施術、施術後のフォローに至るまで一貫して診てくれるという点です。クリニックによっては、規模の大小を問わず、どの医師が担当してくれるのかわからなかったり、カウンセリングは医師ではないスタッフが行うところもあります。「施術後のフォロー」という概念すらないというクリニックさえあります。そのため、施術後、不安に思うことや不満があったとしても、一切受け付けてもらえず、トラブルになってしまうということも珍しいことではありません。

クリニックを選ぶ際は、施術費用や知名度だけではなく、信頼できる技術力と人間性を兼ね備えた医師やスタッフが担当してくれるのか、アフターフォローは万全であるかどうかなど、見極めていただきたいと思います。

施術費用の表示にご注意を

「キャンペーン価格」などといって費用が極端に安いということも見受けられます。一見お得なようですが、このようなときには経験の浅い医師が担当することも多いようです。そして契約書類に、「施術後、どのようなことがあっても一切フォローはしない」という内容が書かれているクリニックなどでは、施術後明らかに違和感があるような仕上がりだったとしても、やり直しやフォローはしてもらえません。

そうなれば、結局他院でやり直しや元に戻してもらう施術をしてもらわなければなりません。結局、かえって費用がかかってしまうということにもなりますし、精神的な負担や違和感のある顔で過ごさなければならないことへの苦痛など、予想以上の影響が出てしまいます。

メスを使うかどうかにかかわらず、顔への施術は「気軽に」行うものではありません。施術費用に惑わされることなく、慎重にクリニックを決めてください。

セオリークリニックの評判を見てみましょう!

30代Aさん

サービス業であるため、お客様の前で笑顔でいることは大切な仕事の一つ。それなのに目元のクマが原因で疲れているような、不機嫌な印象を与えているのではないかと気になっていました。ある時、化粧品売り場を通りかかった際、50代以降の方をターゲットにしている年齢化粧品のサンプルを渡されました。全ての女性に手渡していなかったので、やはりショックでした。実年齢よりも15歳も上に見られているのかな?と。

そこで、インターネットで目元のシワやたるみのことを調べ、口コミ評価がよかったので、思い切ってカウンセリングの予約をしました。化粧をせずに行ったところ、先生はすぐに私の現状を理解してくださいました。若くて優しく、誠実な先生という印象だったので、安心できました。施術方法を的確にアドバイスしてくださったので、もうここしかない、と思い、お願いすることにしました。

施術は麻酔で針を刺す時にチクッとしたくらいで、ほとんど痛みを感じることもなく施術は1時間程度で終了しました。私の場合、「脱脂術とピュアグラフティング」による施術でした。術後は2日ほど少し痛みと腫れはありましたが、処方された薬を飲み、あまり気になりませんでした。いつもはコンタクトレンズをしているのですが、これは1週間我慢しなくてはなりませんでした。それ以外はほとんど違和感もなく過ごすことができました。

クマがなくなってから、実年齢よりも若く見られることが多くなりました。「15歳も上に見られているのかな…。」そんな暗い気持ちになっていたのがつい何週間か前のことです。テレビCMで「−5歳肌」というものがありますが、私もまさに今、実年齢から−5歳くらいに見られているんだ!と、はしゃいでしまいました(笑)はしゃぐなんていう感覚も久しぶりです。

今までは「年齢よりも落ち着いて見える」と言われてきました。「年齢よりも老けて見える」とは言えないから、そんな表現をされていたのかもしれません。でも、そう言われ続けていると、本当に「落ち着いて」しまうもので、性格も変わってしまっていたと思います。人の言葉って怖いなと思いました。自分の目元のコンプレックスがなくなったことで、人の目や言葉に影響されることなく、思い切り笑えるようになりました。

施術費用はやはり安くはないですが、施術費用をすぐに取り返せるよう、これからはもっと仕事を頑張ろう!そう思います。本当におすすめなクリニックです。

40代Bさん

私の場合は大きな二重まぶたで、目の形は昔から羨ましがられるのですが、若い頃から目元にシワがよりやすく、コンプレックスでした。最近になってたるみ、そして赤クマが気になってきました。化粧を厚塗りしても、目元のトラブルをなんとかしようと美容クリームを厚塗りしているため、化粧がよれてしまったり、かえって凹凸が目立ってしまい、どうすれば良いの!?という感じでした。

先生はクマの種類や私の目元の状態を見て治療法を提案してくださいました。多くの症例を見せてもらい、勢いのある先生の人柄も信頼できました。 施術は説明を聞くと、かなり難しいものですが、短時間で終わってしまいました。施術後は全くなんの違和感もありませんでしたが、翌日から少し痛みや内出血がありました。でもそれも1週間程度で治りました。先生から施術後のことも丁寧に説明を受けていたので不安はありませんでした。

50代Cさん

カウンセリングを受けてきました。クマの種類、目の形状、眼窩脂肪の突出などの状態を見て最善の治療法を提案していただきました。

手術プランを図で解説してくださり、とても分かりやすく、術後にどのような経過を辿るのかも 説明用紙を見ながら説明してくださいました。しっかりと話を聞けたからこそ見つかった不安な点などもしっかり聞いてもらえたので、このクリニックにお願いしようと決めました。

目の下たるみ・クマ手術の
オススメ美容外科クリニック
3選を発表!

  • セオリークリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • オザキクリニック

    BEST3
    公式サイトを見る

    オザキクリニックはオリジナルのコスメサプリを独自開発。ホームケアにも力を入れているクリニックです。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?