セルリバイブジータ

美容外科の目の下のたるみ治療まとめ

目の下のたるみを取りたいけど、切るのは嫌だし、何回もクリニックに通うのはちょっと…という方向けの手術法「セルリバイブジータ」についてご紹介します。

クリニックへ何度も足を運ばないセルリバイブジータ

脂肪やヒアルロン酸、ボトックスといった注入治療は、定期的にクリニックへ足を運ぶ必要があります。

一方、セルリバイブジータは定期通院の煩わしさがない治療法です。 治療法は、患者自身の血小板を利用するPRP療法を応用したものになります。 他の注入法のやり方と変わらず、皮膚の中に注入するのみ。血小板の成長因子の他、細胞成長因子と白血球を注入し、たるみの改善を図っていきます。

しかも、ボトックスや脂肪などの注入よりも継続して効果を実感できる嬉しいポイントもあります。 皮膚組織の下に流し込むのではなく、肌細胞の活性化を促すので若返る効果が大きいのが特徴。カラダに吸収されていくわけではないので、他の注入治療よりも長く効果を実感できます。

セルリバイブジータのメリット・デメリット

メリット

患者自身の血液を用いるので、安全性が高い治療法です。 注入するといっても、アンチエイジング療法であるため施術後の違和感はほとんどありません。また上述の通り、自然とふっくらした目元が長い間続きます。

デメリット

唯一といっても過言ではないのですが、他の注入系治療と比較すると施術時間が 6倍というのが難点。一般的な注入治療だと、施術時間は10分程度。セルリバイブジータは、約60分もかかってしまいます。施術後の化粧は可能ですが、腫れや違和感は数日から一週間くらいは見ておいたほうがいいでしょう。人によっては、出血する場合もありますので気をつけて経過を見守る必要があります。また、ボトックス注入や脂肪注入よりも効果が長いとはいえ、クリニックには長期的に通う必要があります。

セルリバイブジータの口コミ・評判

  • 施術痕もダウンタイムもなし
    施術前はカウンセリングしたとはいえ、うまくいくかどうか不安はありました。 ですが、傷痕もダウンタイムもなく、ナチュラルに若返った印象です。 他の施術と比較すると費用はかかりますが自分には適した治療法でした。 効果の高さに驚き、顔の至るところに施術部位があります。
  • 医師の力量が高く、クリニック名を教えたいくらい
    カウンセリングのときから信用して受診できました。見た目の違和感は特になく、 整形したと分からないように自然に若返った印象です。「久しぶりに目にした 女優さんのように明らかに顔が変わったと分かる感じにはなりたくない」。先生に そう言ったところ、笑いながら「大丈夫、安心して」と返していただきました。 技術力のある医師に施術してもらえば、効果は確実に実感できます。
  • 費用が高い分、高い効果を実感
    施術を受けてみると、結果は大満足。施術前は、費用の高さに少しコシが引けました。 効果は高く、施術を受けてから時間が経つにつれて、目元が自然になりました。 予想よりも傷痕は小さく、すぐにハリも出て満足しています。

コンテンツ一覧

目の下たるみ手術のオススメ
美容外科クリニックBEST5を発表!

  • セオリークリニック

    BEST1
    公式サイトを見る

    一人ひとりの悩みに、オーダーメイドな施術方法を提案してくれます。ノーダウンタイムで美しい仕上がりになるよう、院長である筒井医師が施術後もしっかりサポート。

  • 聖心美容クリニック

    BEST2
    公式サイトを見る

    総合的な美容医療を目指したいと、名前を「聖心美容外科」から「聖心美容クリニック」へ。メールや電話での相談、カウンセリングは無料でおこなっています。

  • 銀座みゆき通り美容外科

    BEST3
    公式サイトを見る

    結果にこだわるのはもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションや丁寧なサービスを心がけているのが特徴です。

  • SOグレイスクリニック

    BEST4
    公式サイトを見る

    脳外科医の知見を活かした治療に定評があるクリニック。全国から患者が来るほどの評判の高さです。

  • 東京イセアクリニック

    BEST5
    公式サイトを見る

    クリニックコンセプトは、患者様のためになることは何なのかを考えて行動すること。マニュアルではなく、常に最適なサービスや治療法を考えています。

目の下のたるみ解決 クリニックランキング目の下のたるみに悩む人集合!座談会レポ施術を受けたらどうなった!?